旧軽井沢万平ホテル★初めての“信州長野・軽井沢”女子旅

目次

★朝のルーティンでお風呂に

「おはようございます!」

朝起きたらお風呂に。
私は毎朝湯舟に浸かって体を温めるようにしています。
たとえ短い時間でも体を温めることで体の調子が良くなります。
もちろんお肌にもいいので、お化粧乗りも良くなりますよ!

旅行先でも朝晩湯舟に浸かる習慣は欠かせません🛀
家事をしなくていい分、普段よりちょっとゆったりめに✨

昨日の夜も入れたお気に入りの入浴剤も入れてリラックス。
『KNEIPP』という、オレンジとリンデンバウム(菩提樹)の成分が入った芳香浴剤で、柑橘系の香りが広がってとっても癒されます🍀

体もすっかり温まってスッキリ目も覚めたら朝ごはんです。

★朝ごはんはテラスで

朝ごはんは、目の前に広がる新緑の広い敷地を見渡せるテラスで。
前日に買っておいたパンとコーヒーをいただきます。
コーヒーカップを置くコースターも、ホテルオリジナルの木造りのコースターでとってもオシャレです。

テラスにいながらにして自然を満喫できます。
空気も爽やかで美味しくて、朝ごはんがとっても美味しく感じます。

朝ごはんのあとは、いつも飲んでるサプリメント。
『飲む粉野菜』『美白タブレット』『ヒアルロン美潤』
お肌にいいサプリで美肌ケア成分を補給。

今日もいいお天気!
朝ごはんを食べたらチェックアウト。
さあ今日はどこに行こうかな。

2日目の「ファッション」

オールインワン(ウィムガゼット)、シューズ(ステラ マッカートニー)

★旧軽井沢銀座を散策

軽井沢駅から循環バスに乗って旧軽井沢へ。
観光客に賑わうリゾート地の軽井沢とは少し違って、クラシカルな雰囲気漂う旧軽井沢銀座を散策します。

軽井沢といえば教会ですよね。
有名な教会がいくつもある中で、今回私たちが行ったのは“聖パウロカトリック教会”。

三角屋根が特徴のこの教会は、外見はコンクリートと木材を組み合わせた建物で、中に入ると木目のある丸太を組んで作ったようなログハウスみたいな感じ。

どこか手作り感があって温かみを感じます。

私もお祈りしてみましたけど、厳かな雰囲気がして神聖な気持ちになりました。

「軽井沢聖パウロカトリック教会」

昭和10年に建築されたカトリック教会。建物はアメリカの有名な建築家アントニオ・レイモンド氏が設計。傾斜の強い三角屋根、大きな尖塔、打ち放しのコンクリートが特徴。軽井沢の歴史的建造物の一つ。<【公式】聖パウロカトリック教会|旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン (kyukaruizawa-kikyo.com)

★ジョンレノンも通ったパン屋さん

旧軽井沢銀座にある、マネージャーさんおススメのパン屋さん『軽井沢フランスベーカリー』に立ち寄ってみました。
このお店は、軽井沢が好きだったジョンレノンも通ったパン屋さんだそうです。

お土産におススメなのが“アップルパイ”(1200円)。
私もアップルパイと食パンをお土産に買って、翌日の朝食に食べました。
とっても美味しかったですよ!

「フランスベーカリー(French Bakery)」

万平ホテルのベーカーチーフ(パン・洋菓子部門責任者)だった田村寅次郎(創業者)が昭和26年に独立開業。昨年、創業70周年を迎える老舗のベーカリー。オンラインショップもある。<軽井沢フランスベーカリー (french-bakery.co.jp)

★万平ホテルでテラスカフェ

万平通りを歩いて万平ホテルへ。

万平通りは別荘地にあって、閑静な佇まいは昔ながらの“セレブな軽井沢”の雰囲気がします。
通りの横には木々が生い茂っていて、強い日差しが差し込まずに涼しい気分で散策できます。
まるで森の中を歩いているような森林浴気分。

歩いてるだけでリラックスできます。

万平通りを通り抜けると突き当りに『万平ホテル』がありました。
日本を代表するクラシカルなホテルで、入り口からしてモダンな感じ。
ガイドブックの表紙になったりして、セレブの保養地にあるホテルという雰囲気がします。

新緑の木々に囲まれたテラスでカフェ。

このカフェもジョンレノンがよく訪れたお気に入りの場所だそうです。
人気のテラスカフェで、お茶だけでも優雅な気分になります。

私が頼んだのは“りんごの和紅茶”。
ハチミツもお好みで入れて飲むようになっていて、とっても美味しかったですよ!

「万平ホテル カフェテラス」

ジョンレノンファミリーも利用していたことで広く知られるカフェテラス。夏には爽やかな風が吹き抜け軽井沢らしさを感じる。散策の途中に気軽に立ち寄ることができる。季節オープンのウッドデッキではワンちゃんと一緒の利用も可能。おすすめメニュー:信州産の小麦粉と卵を使いふんわりと焼き上げた「季節のシフォンケーキ」(1,150円)、ジョンレノン直伝の一品「ロイヤルミルクティー」( 1,100円)。<カフェテラス | 万平ホテル (mampei.co.jp)

★お昼は軽井沢で大人気のお蕎麦屋さん

カフェでプチセレブ気分を満喫したあと、散策してお腹も空いたのでランチへ。
軽井沢で大人気のお蕎麦屋さん『川上庵』でお昼ごはん。

私が頼んだのは人気の“天せいろ”。
天ぷらもお蕎麦も美味しくて大満足。

お腹一杯になりました!

「川上庵」

厳選したそば粉を使用し、特注の石臼で自家製粉した粗挽きの二八蕎麦。絡めのつゆとの相性も良く、豊かな風味と喉越しを味わえる。豊富な一品料理とともに、信州の地酒やワインも楽しめる。<https://www.kawakamian.com/>

◎写真…「川上庵」、「天せいろ」

★旅の終わり

楽しかった今回の旅行も帰る時間です。
帰りは軽井沢から新幹線で東京まで行って、東京から新幹線で名古屋まで。

初めての長野&軽井沢、とっても満喫できました。
美味しい空気、美味しい景色、美味しい食べ物、素敵なカフェ&ホテル、そして御利益のあるお寺参り。

プチセレブ気分も味わえて大満足。
仲のいいお友達と行く女子旅は楽しいですよね。
1泊2日のプチ旅行でしたけど、日常を忘れてリフレッシュできました。
なんだか身も心も美しくなった気がします。

またぜひ女子旅“美トラベル”に出かけてみようと思います!

★長野&軽井沢旅行スケジュール(2日目)

  • 「10:00」…朝食後にチェックアウト
  • 「10:30頃」…軽井沢駅から循環バスで旧軽井沢へ
    ↓(旧軽井沢銀座散策)
  • 「12:30頃」…万平ホテル(テラスカフェ)
  • 「13:30頃」…川上庵でお昼
  • 「15:56」…軽井沢発「新幹線」
  • 「17:12」…東京駅着
    ↓(東京から東海道新幹線に乗り換え)
  • 「19:00頃」…名古屋着
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

COMMENT

コメントする


一 × = 9

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる