サイトリニューアルしました

★Masako流“美肌のためのUVケア”

皆さん、GWはいかがお過ごしですか?

5月に入ると初夏を思わせる陽気の日もあって、日差しが強くなりますよね。
以前にもお話しましたけど、5月は1年のうちで一番紫外線が強い時期です。

ここから夏に向けて、どんどん日差しも強くなっていきますので、大切なお肌を紫外線から守ってあげないとトラブルのもと。

美肌のためには、しっかりとUVケアをしてくださいね。

そこで今回はMasako流“美肌のためのUVケア”をご紹介したいと思います。

ポイント①
日焼け止めの強さより、しっかり塗ることが大事

紫外線対策といえば日焼け止めは欠かせませんよね。

私は顔については一年中オールシーズン日焼け止めを塗ってUVケアをしています。

日焼け止めを選ぶときに、SPFとPAの基準に悩みますよね。

だいたいの基準ですが、散歩やちょっとしたお買い物などの日常では“SPF10~20、PA++”ぐらい。

野外での軽いスポーツやレジャーは“SPF30~40、PA+++“ぐらい。

炎天下のお出かけやマリンスポーツなどは“SPF50、PA++++”
…というのがだいたいの目安だそうですよ。

私の場合、普段使っている日焼け止めは、あまりお肌に負担がかからない“SPF30”程度のものです。

「いつもSPF50、PA++++を塗ってるから大丈夫」

 そんな風に、強い日焼け止めを塗っていたらUVケアはそれでOKと思っていませんか?

 UVケアで一番大事なのは、日焼け止めの強さよりも、しっかりちゃんと塗れているかどうかです。

 実は日焼け止めは塗っているようでも、塗り忘れとか、ちゃんと塗れていないことが多いんです。

 適当にちゃちゃっと塗って終わっていませんか?

 むらにならないように、たっぷりしっかり塗ってくださいね。

ポイント②
首の後ろ、耳、デコルテ…うっかり日焼けに気をつけて

日焼け止めをしっかり塗ったと思っていても、うっかり塗り忘れているところはありませんか?

手、首の後ろ、デコルテ…塗り忘れていると、うっかり日焼けになりますよ。

意外に忘れているのが、髪を結んだときに日に当たる部分。

首の後ろや耳の後ろは自分では気づかないですけど、意外に日焼けしていることが多いので、忘れずにしっかり日焼け止めを塗ってくださいね!

ポイント③
塗るタイミングはお出かけの30分前

日焼け止めの成分がお肌に定着するには15分~30分程度かかるそうです。

お肌になじませてUV効果を十分に発揮させるために、私は外出する30分前に塗るようにしています。

塗るときには1カ所につけて伸ばすと、どうしても塗りむらが出来てしまうので、お顔なら5か所程度、腕は手の甲、腕、二の腕…何カ所かにチョンチョンと置いて均等に伸ばすように塗ります。

私の場合、顔はスキンケア用のUVケア。

手や首はスティックタイプのものを最近は使っています。

スティックタイプのUVケアは、パウダーが入っているので塗った後もサラサラしてる感じです。

最近はいろいろな種類のUVケアがありますので、自分に合ったタイプを見つけるのも楽しいですよね。

ポイント④
2時間おきにこまめに

日焼け止めは1回塗ったらそれでもう大丈夫と思っていませんか?

UV効果を十分に発揮するには、2時間おきにこまめに塗ると効果的です。

朝塗ってそれで終わりだと、UV効果が十分に発揮できないので、家から外に出るときにも塗ったり、外出先でもこまめに塗ることが大事です。

私の場合は、お買い物や用事で外に出るときとか、車で出かけるときに塗るようにしています。

2時間おきに塗るのはさすがに難しいですけど、できるだけ気づいたときに、こまめに塗るように心がけたいですね。

特に夏場は汗をかいて日焼け止めが取れてしまうので、外出先でもこまめに塗るのを忘れずに。

ポイント⑤
手袋をして腕の日焼け防止

この季節から夏場にかけては紫外線が強いので、日焼け止めを塗るのはもちろん、それ以外にも外出する際には帽子とサングラス、日傘は欠かせません。

そして暑くても、日焼け止め用のグローブを着けて、半袖の上から薄手のブラウス系の長袖を羽織ることで、腕の日焼けに気をつけています。

忘れがちなのが車に乗るとき。

車を運転しているときに意外に日焼けします。

目からの紫外線を防ぐためにサングラスをして、腕の日焼けを防ぐために手袋(グローブ)をしています。

うっかり者の私は、手袋をよくなくしてしまうので、100円ショップで買って、あちこちに置いてあります。

車の中にも置いておいて、車に乗るときには忘れずに手袋をするようにしています。

ポイント⑥
ビタミンC,E、ポリフェノールで体の内側からもケア

紫外線からお肌を守るためには体の内側からのケアにも気をつけています。

日焼けしてシミ、シワにならないように、抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどを含む野菜やフルーツをバランス良く摂るようにしたり、飲み物ではローズヒップ系のお茶をよく飲んだりします。

美肌のためのUVケアは、外側からだけでなく、体の内側からのケアも大事ですよ!

ポイント⑦
必ずクレンジングで落として、しっかり保湿

お肌のダメージを残さないためには、その日のうちにちゃんとメイクを落とすことが大事です。

日焼け止めやメイクが残らないように、必ずしっかりクレンジングで落としてください。

きれいに落とした後は、しっかり保湿。

保湿してあげることで、日焼けなどの乾燥による肌トラブルからお肌を守ってくれます。

私は一日の最後はシートマスクで保湿しています。

お風呂を出てスキンケアするときに一緒にシートマスクもします。

masakoビューティーオイルを塗って、かっさマッサージをしたら10分間シートマスク。

こうすることで、お肌のダメージを次の日に残さないようにしています。

クレンジングでしっかりメイクを落としたらたっぷり保湿してあげてください。

一日中しっかりUVケアした後は、美肌ケアも忘れずに!

今回は、Masako流“美肌のためのUVケア”をご紹介させていただきました。

これからどんどん日差しが強くなっていきますのでUVケアをしっかりとしてくださいね。そしてUVケアした後は、しっかりと保湿。

美肌のためには、紫外線からお肌を守って、さらにしっかりと保湿することが大事です。

毎日続けることで着実に“美”に近づいていきます。

『美は一日にしてならず』

私も毎日続けていますので、皆さんもぜひやってみてくださいね!

★ここで皆さんにお知らせです★

たくさんの皆さんからお問い合わせいただいている「水谷雅子オリジナルかっさセット(Masako Beautyセット)」の追加販売が決定しました!

販売開始は“GW明け”の予定です。

今回も「中国5大玉」のひとつに数えられているパワーストーン”岫岩玉“で出来たかっさです。

詳しい日時が決まり次第お知らせしますので、もう少しだけお待ちくださいね!

NO IMAGE

MASAKO's SHOP

水谷雅子オリジナルグッズはこちら