サイトリニューアルしました

★自宅にある食材でお手軽にできる!雅子式“おこもり美容”!

皆さん、2021年いかがお過ごしでしょうか?

年明け早々、コロナウィルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が発令されて、外出を控えてステイホームで過ごされている方が多いのではないでしょうか。

私も不要不急の外出は極力避けるようにして、自宅で過ごす時間が多くなっています🏠

お出かけの機会が減るとメイクせずに1日中過ごしたりして、お肌への気配りもどうしても行き届かなくなってしまうもの😢

エステに行きたくても、ステイホーム期間で出かけることができずにしばらく行っていないなんていう人もいるのでは。

そこで今回は、自宅で簡単にできる雅子式“おこもり美容”をご紹介します✨

ご自宅にある食材を使ってできるとってもお手軽なお手入れです🍀

冬場の乾燥したお肌にはピッタリのスキンケアなので、ステイホームでお時間あるときにぜひお試しくださいね❗️

★おこもり美容①【緑茶洗顔】

■作り方

材料:緑茶コップ1杯

  1. 二番茶以降の出がらしのお茶を一晩おいて冷まします。
  2. 洗面器に移し、ぬるま湯で2倍に薄めて洗顔します。

緑茶の持つビタミンCがシミやくすみの元となるメラニン色素の生成を抑制するので、美白効果があります。

また、緑茶に含まれているカテキンには殺菌作用があるため、吹き出物などにも効果的です。

ワンポイントアドバイス

普段の洗顔で泡を洗い流したあと、この緑茶洗顔水でさらに洗い流します。そのあと水で流さないのが水谷流です✨

★おこもり美容②【ライスウォーター洗顔】

■作り方

材料:米のとぎ汁

  1. はじめにお米の汚れを軽く洗い流し、2回目にしっかりとお米を洗います。
  2. 空いたペットボトルに移して冷蔵庫に一晩寝かせます。
  3. 翌朝、ペットボトルの底に沈殿した米ぬかを残して、うわ水を捨てます。
  4. 残った米ぬかに水道水を加えてよくシャッフルします。
  5. 洗面器に移して、この米ぬかで顔を洗います。
とぎ汁には、お米の細かい粒子がたくさん含まれているので、天然のスクラブ効果があります。

また、グルコシルセラミドという成分により肌のバリア機能が高まり、保湿効果が得られるのでシミやシワの対策にも有効です。
ワンポイントアドバイス

とぎ汁に含まれるぬかのビタミンで、洗顔後は肌が柔らかくなります。美白効果もあるので、肌がワントーン明るくなりますよ✨

気になる小鼻や顎下は、クルクル指で軽くマッサージしながら洗顔します。
気になる方は、米ぬか洗顔のあと、水で軽く洗い流してくださいね。

沈殿した白い粉でパックすることもありますよ。毎日炊くお米だからこそできる、とっておきの贅沢エコ洗顔ですよ😉

※注意点
・作り置きをしないでください。
・お肌の敏感な方はやめてください。
・お肌に炎症のある方はやめてください。

★おこもり美容③【ヨーグルトパック】

■作り方

材料:プレーンヨーグルトの上澄み液(10ml程度)

  1. 冷蔵庫にプレーンヨーグルトを1時間程度置いておきます。
  2. でき上ったヨーグルトの上澄み液を洗顔後の肌に乗せます。
  3. 顔を擦らないように、優しく伸ばして15分程度置き、ぬるま湯で洗い流します。そのあと、普段通りに化粧水や乳液などでお手入れしてください。
乳清(上澄み液)にはカルシウム、ミネラル、ラクトフェリン(免疫力強化作用)が豊富に含まれています。

また、カゼインという成分には保湿効果や美肌効果があり、シワの改善など肌が本来持っている防御機能を高めてくれます。

乳酸菌によるピーリング効果もあり、古い角質を取り除くことができます。
ワンポイントアドバイス

指で直接顔に塗ってもいいですが、私はシートマスクを上澄み液に浸し、15分ほどパックします。

こうすると上澄み液も垂れてこないのでおススメです💕

ヨーグルトの上澄みパックをしたあとは、お肌もしっとり、透明感もアップしますよ😉

★おこもり美容④【バナナパック】

■作り方

材料:バナナ(1本)、蜂蜜(大さじ1)、広がるシートマスク(コットンでも可)

  1. バナナを一口サイズに切り、スプーンまたはフォークを使って潰してペースト状にします。
  2. 蜂蜜をスプーン大さじ1杯ぐらい入れて、よくかき混ぜます。
  3. ラップを敷いたらシートマスクを広げて置き、その上にペースト状にしたバナナを均等に薄く伸ばします。
  4. シートマスクを慌てずにゆっくりとお顔に貼り付けて、そのまま10分~15分ほど置きます。垂れないようにシリコンマスクをするとピッタリと密着します。
  5. 10分~15分経ったら、ぬるま湯または水でよく洗い流します。

バナナにはアスコルビン酸が豊富に含まれているので、真皮のコラーゲンの合成を増やしてシワを目立たなくするなど保湿効果が抜群。

皮膚の健康的なターンオーバーを促して、血行が良くなり、肌のキメも整えてくれます。
ワンポイントアドバイス

バナナが余ってしまったり、少し古くなってしまったときにぜひお試しください。洗い流したあとは、もちもちっとした美肌に生まれ変わりますよ💡

乾燥した冬場には、保湿効果の高いバナナパックでお肌の保湿ケアしてくださいね!

★おこもり美容⑤【バナナハンドクリーム】

■作り方

材料:バナナの皮(1本分)

  1. バナナの皮の内側(果肉が付いているほう)で手を擦ります。
バナナの皮の内側に含まれる成分は、肌を柔らかくし、シワ取りの効果が得られます。
ワンポイントアドバイス

バナナの皮を捨てる前に、手を磨いてから捨てるようにしています。そうするとハンドクリーム代わりになりますよ😉

すぐに肌がしっとりしてきますし、こまめにバナナの皮で磨くようにしていたら、手のシワもなくなってきました✨

においが気になる方は、手を磨いたあと軽く洗い流してくださいね。

★おこもり美容⑥【スキンケア】

そして洗顔やパックをしたあとのスキンケアはmasakoビューティーオイルで。

直接お肌に使っていただいてもいいですし、化粧水と混ぜても使っていただけます。

オイルを500円玉大程度、手のひらに取ってお顔に塗ってください。
これでしっとり透明感アップのお肌の仕上がりになりますよ✨✨

今回は、自宅にある食材でお手軽にできる“おこもり美容”をご紹介させていただきました。

すぐに手に入る食材と、それほど手間がかからない洗顔法やパックですが、お肌への効果、特に乾燥した冬場に大切な保湿効果は十分期待できますよ😉

ご注意いただきたいのは、特定の食材にアレルギー反応してしまう方もいらっしゃいます。

実際に行う前に必ずパッチテストを行ってから自分のお肌に合った安全な食材を使用するようにしてください。

天然素材パックなどのスペシャルケアは頻繁にやりすぎると皮脂や角質が必要以上に取り除かれて肌荒れの可能性もあります。

くれぐれも、ご自分のお肌の調子を見ながら行うようにしてくださいね❗️

ステイホーム期間だからこそ、ご自宅で簡単お手軽にできる“おこもり美容”。

ぜひお試しくださいね💕

※食材を使った美容法について、もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらの本をご覧くださいね😄

NO IMAGE

MASAKO's SHOP

水谷雅子オリジナルグッズはこちら