サイトリニューアルしました

★春の美肌ケア「敏感な時期のお手入れ」

寒い冬も終わって、いよいよ春!

もうすぐ桜も咲く頃になって本格的な春到来ですね。

“春”と聞くと、なんとなく気持ちもウキウキしてきますけど、実はお肌にとっては危険な時期です。

花粉がいっぱい飛んでるし、乾燥もしてるし、お肌トラブルの原因で溢れています。

花粉症の方はもちろん、そうでもない方も、乾燥しているうえに季節の変わり目でお肌が敏感になっていますので、この時期のスキンケアはとっても大事です。

普段何気なくやっているお手入れでお肌がダメージを受けて、気がついたらお肌にとんでもないトラブルが発生…なんてことにならないように、春の美肌ケアをしっかり心がけておきましょう!

 今回は、普段私が気をつけている“春のお肌ケア”をご紹介したいと思います。

【point 1】

洗顔のときに強くこすらないこと

春のこの時期は乾燥してお肌が敏感になっていますので、洗顔するときなどあまり擦らないようにして優しく洗ってあげるようにしてください。

メイク落としのときなどゴシゴシ強めに洗った方がなんとなく洗った感がありますけど、今のクレンジングは優しく洗ってあげても十分きれいにツルンと落ちます。

それでも毛穴の汚れが気になるようなら、炭酸パックなどで毛穴ケアを別にしてあげてください。

洗顔するときも、ネットでモコモコによく泡立てて優しく転がすようにして洗うようにします。

洗顔後にタオルで拭き取るときも“拭く”というよりも“抑える”感じで、優しく抑えるようにして水分を吸い取ってください。

できるだけお顔に刺激を与えないようにしてあげることです。

実は私はタオルにもちょっとこだわっていて、顔を拭くときのタオルは自分専用のタオルを使っています。

…といっても特別高価なものではなくて、ふるさと納税でいただいたタオルが柔らかくて拭き心地が優しくて気持ちいいので、それだけ別にして私専用の顔拭きタオルにして使っています。

もちろん旦那さんには使わせないですよ。

普段からお肌は優しくしてあげたほうがいいですが、お肌が敏感なこの時期は、特に普段よりも気をつけてくださいね。

【point 2】

朝晩、保湿をしっかりすること

乾燥して肌荒れしやすくなっているこの時期は、やっぱり保湿が大事です。

肌がしっとり潤っていればお肌も守れますので、お肌をしっかりと保湿することです。

私は毎日朝晩欠かさずシートマスクで保湿しています。

朝はメイクのノリを良くするためにしっかり保湿してからメイクします。

夜は昼間に紫外線などを浴びてダメージを受けた肌をケアしてダメージを回復してあげるために必ずシートマスクをします。

朝は化粧水を塗って、スチーマーで2分ぐらい顔を温めてから、オリジナルの美容オイルを塗って、かっさマッサージ。

2~3分かっさで流した後にシートマスクをします。

シートマスクする時間は朝も夜も10分ぐらい。

それぐらいで十分保湿されると思います。

夜はお風呂を出てスキンケアするときに一緒にシートマスクもします。

化粧水をつけて、美容オイルを塗って、かっさマッサージをしたらシートマスク。

シートマスク貼ったまま寝たらダメですよ!

保湿するつもりが逆に乾燥しちゃって逆効果になりますからね。

私は、かっさマッサージするときやシートマスクする前に毎日使っている美容オイルですが、1回に使う分量についてよく聞かれたりします。

おおよその目安でいうと、朝のメイク前などは多くつけすぎるとメイクがよれてしまうのでオイルの量は少量でいいと思います。

かっさマッサージするときは結構しっかり塗ってもいいですね。

ただし、これはその方の肌質によってそれぞれ違うので、ご自分で肌質やその日の肌の調子によって調整していただいたほうがいいです。

そのためにもご自分で肌の状態を毎日チェックしてわかるようにしておくことも大事だと思います。

まとめ

今回は、“敏感な時期、春のスキンケア”についてご紹介させていただきました。

ポイントは2つ。

「強くこすったりして刺激を与えないこと」

「しっかり保湿すること」

この2つに気をつけて、肌トラブルからご自分のお肌を守ってくださいね。

私はいつも言っていることですが、美しくなるためには即効性を求めてはダメですよ。

毎日続けることで着実に“美”に近づいていきます。

毎日何気なくやっていることが徐々にダメージになってくると思うので、毎日気をつけることでお肌を守ってあげてください。

『美は一日にしてならず』 私も毎日続けますので皆さんも一緒に頑張りましょうね!

NO IMAGE

MASAKO's SHOP

水谷雅子オリジナルグッズはこちら