サイトリニューアルしました

★雅子「美容オイルの使い方」

私も毎日欠かさず使っている、水谷雅子オリジナル美容オイルの「masakoビューティーオイル」。

お買い求めいただいた方や、これからご購入希望の方も含めて、たくさんの皆さんから「美容オイルの使い方を教えて欲しい」とのお問い合わせをいただいています。

そこで今回「雅子流・美容オイルの使い方」についてご紹介したいと思います。

“かっさマッサージ”の前に、マッサージ効果アップのために使用することは以前からお伝えしていますが、それ以外の“普段のお手入れ”についても美容オイルの使い方をご紹介しますね。

年齢とともに、水分だけでなく皮脂量も減ってきますので、特に40代・50代の方は美容オイルで油分もしっかりチャージして、年齢に負けない美肌を手に入れてくださいね。

つける順番

美容オイルの使い方について、化粧水の前に使えばいいのか?それとも化粧水の後に使えばいいのか?…順番を気にする方も多いと思いますが、答えは“どちらでもOK”です。

★化粧水の前につける

化粧水の前に美容オイルをつける場合には、導入美容液(ブースター)のような使い方ができます。

洗顔後やクレンジング後に素肌に美容オイルを馴染ませることで、お肌を柔らかく整えることができ、化粧水の浸透をよくします。

お肌が柔らかくなって水分の吸引力が増すので、より高い保湿効果を期待できますよ。

特に乾燥肌の方は肌がかさつきやすく肌荒れも起こしやすいので、化粧水の前に美容オイルをつけるブースターとしての使い方がおススメです。

美容オイルを適量(50円玉程度)を手のひらに出して、包み込むように馴染ませてください。

美容オイルでお肌を整えたら、化粧水をつけます。

このときに化粧水はパッティングのように叩くのではなく、手で顔を優しく包み込むように、じっくり手で押し込めながら浸透させていきます。

1回染み込ませたら、その後1分くらい間隔をおいて再度浸透させます。

こうして2回~3回ゆっくり浸透させることでお肌にしっかり潤いを与えることができますよ。

★化粧水の後につける

洗顔後に化粧水をつけた後に美容オイルを使うのもおススメです。

化粧水を塗っただけでは油分のバランスが取れずに肌が乾燥してしまうこともあります。

化粧水の後すぐに美容オイルを塗ることで、お肌に潤いと油分が与えられて、水分と油分のバランスのいいお肌に整えてくれます。

先ほどご紹介した方法で化粧水をお肌に馴染ませてから、美容オイルでお肌を包み込むように優しく塗ってください。

お肌の水分が蒸発しないように美容オイルのベールを作るイメージです。

★スキンケアの最後につける

スキンケアが一通り終わった後に美容オイルをつける場合には、スキンケアでお肌に取り込んだ成分や水分にオイルの膜で蓋をして蒸発を防ぐという意味合いがあります。

就寝前のスキンケアの最後に使えば、美容オイルの香りでリラックス効果も期待できます。

その点、オリジナルのmasakoビューティーオイルは、ほのかに広がるローズゼラニウムの甘いグリーンフローラルな香りでリラックス効果を得られて、心と体を癒してくれますよ。

ポイントケアしたい場合

ポイントでケアしたいときには、美容オイルを気になる部分に置く感じでつけてください。

ベタつきが気になる場合

どうしてもオイルのベタつき感が気になる方は、化粧水に美容オイルを少量(数滴)混ぜて塗るとベタつきが気にならずにご使用いただけますよ。

美肌習慣での使い方

★蒸しタオルと美容オイルで“ホットタオルパック”

洗顔した後に美容オイルを塗って、その上から蒸しタオルを顔に乗せて“ホットタオルパック”。

3分ほどおくと、美容オイルとホットタオルでスチームパック効果があっておススメです。

タオルの蒸気でお肌を温めることで血行が改善されてお肌がワントーン明るくなる上、毛穴をしっかり開くことで保湿効果がアップします。

masakoビューティーオイルにはビタミンC、Eも入っているので美肌ケアにピッタリですよ!

★“美容オイル+シートマスク”で保湿

乾燥肌対策で大事な“保湿ケア”。

私はいつもシートマスクを愛用しています。

雅子流の保湿ケアのポイントは、まずオリジナルのmasakoビューティオイルをお顔に塗って、その上からシートマスクを乗せること。

こうすることでシートマスクだけ使うよりも、より保湿力がアップしてちょうどいい具合にお肌がしっとりします。

★マスク乾燥に“オイルパック”

マスクで乾燥したお肌におススメなのが“オイルパック”。

美容オイルをお顔に塗ってから蒸しタオルやシートマスクをその上に乗せます。

マスクや寒さで乾燥したお肌を優しく保湿して肌のキメを整えます。

マスクの下もしっかり保湿!

マスクの乾燥でお肌トラブルにならないようにオイルパックしてくださいね!

★お風呂で“美容オイル+ヘッドマッサージ”

シャンプー前にオイルをさっと塗って揉み込むようにマッサージ。

その後シャンプーで洗い流せば、コシのある髪になります。

頭と顔の皮膚はつながっているので、ヘッドマッサージすることで顔の肌のハリも違ってきますよ。

★ヘアケア

ドライヤー前の髪に少し美容オイルを塗って保湿しておくと、ドライヤーの熱風から髪を保護して髪のパサつきを防いでくれます。

髪を染めるときにもヘアカラーに少し美容オイルを混ぜて使うと、ヘアダメージを予防してしっとりといい感じに仕上がります。

★お風呂上りにボディケア

入浴後の水分を含んだお肌に美容オイルを加えることで、乾燥を防いでしっとりとしたボディに導いてくれます。

ボディケアには、お風呂上りがおススメです。

いかがでしたか?

今回は“雅子流美容オイルの使い方”についてご紹介させていただきました。

美容オイルをスキンケアに取り入れることで、お肌が柔らかくなり、お肌に潤いや艶を与えてくれます。

今まで「使い方がよくわからない」からと、美容オイルを使っていなかった方も、ぜひこの機会にスキンケアに取り入れてみてくださいね。

masakoビューティーオイルは、アンチエイジング効果が高いと言われる4種の天然植物オイル(ホホバオイル・アルガンオイル・ローズヒップオイル・ローズゼラニウム)に、優れた美容効果で人気の高いビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)と、ビタミンE(トコフェロール)をブレンドした贅沢な美容オイルです。

お肌に良い、天然の美容成分がたっぷり入ってますから、かっさマッサージだけではなく、普段のお手入れにもぜひお使いくださいね。

香りは、私の大好きなローズゼラニウムの香りです!

いつものスキンケアに美容オイルをプラスして、年齢に負けない柔らかくて艶やかな美肌を手に入れましょう!

NO IMAGE

MASAKO's SHOP

水谷雅子オリジナルグッズはこちら