サイトリニューアルしました

★夏場の肌トラブルにスペシャルケア! 雅子式“天然素材パック”

皆さん、普段どんなお肌のお手入れをされてますか?

私は普段行っている市販のスキンケアグッズを使ったお手入れの他に、自分の肌と相談しつつ、月に何度か“特別ケア”を行っています。

そのお手入れというのが、スーパーなどで簡単に手に入る、トマト、すいか、オレンジ…などの食材を使った“天然素材パック”です。

特に夏場は紫外線によるお肌のトラブルも多い時期です。

外出で長時間日焼けしてしまったとき。

吹き出物が気になるとき。

毎日のお手入れにプラスアルファ、週に一回程度のスペシャルケア。

お肌に優しい天然の食材を使ったパックで夏場の肌ダメージを回復させてくださいね。

今回は夏場の肌トラブルの強い味方になってくれる食材を使ったお手入れをご紹介します。

ただし、事前にお断りしておきますが、特定の食材にアレルギー反応してしまう方もいらっしゃいます。

実際に行う前に必ずパッチテストを行ってから自分のお肌に合った安全な食材を使用するようにしてくださいね。

★スペシャルケア①【トマトパック】

<作り方>…材料:トマト・大1個

  • トマトをミキサーにかけてピューレ状にする。
  • コットンを使って皮膚に塗布し、15分ほど後に洗い流す。

<ポイント>

トマトに含まれる“リコピン”は活性酵素を除去し、メラニンの生成を抑えるため、美容効果抜群。

またビタミンA、C、Kも豊富に含まれているので、吹き出物がきになるときにトマトパックを行うと効果的です。

<ワンポイントアドバイス>

トマトパックをする際にはシートマスクを使ってパックするのがオススメ。

顔に塗ってその上からシートマスクをしたり、シートマスクにトマトパックを塗ってそれを顔に貼ってもOK。

パック後はお肌がサッパリするので、オイリー肌の人には引き締め効果が期待できて、気になる毛穴も小さくなり赤みも落ち着かせてくれるので夏場のお肌トラブル解消にはピッタリです!

★スペシャルケア②【すいかマスク】

<作り方>…材料:すいかの果肉・大1切れ、オートミール・大さじ1、レモン果汁・大さじ1

  • 種と皮を除いたすいかの果肉をミキサーにかける。
  • 細かく挽いたオートミールとピューレ状のすいかを混ぜ、粘り気のあるペーストを作る。
  • レモン果汁で水気を加え、顔と首にパッティングするように塗る。
  • 15分後、お湯ですすいだ後、冷水で引き締める。

<ポイント>

すいかに含まれる美容成分“シトルリン”は、美容効果の高いアミノ酸の一種で、他の野菜や果物にはほとんど含まれていません。

シトルリンは血管を若返らせ、血流を改善する効果や、抗酸化作用やコラーゲンの分解を抑える作用をするので、お肌を保湿し、紫外線からお肌を守ってくれます。

<ワンポイントアドバイス>

すいかは抗酸化力の高いリコピンもトマトの1,4倍も含んでいるので、美肌効果だけでなく、シワやたるみの予防など、多くの美容効果が期待できます。

私はコットンをローションで湿らせて、その上に“すいかマスク”を乗せて顔に張り付けていきます。

冷水ですすいだ後は、毛穴がキュッと引き締まり、お肌がなめらかになりますよ!

★スペシャルケア③【きゅうりパック】

<作り方>…材料:きゅうり・適量

  • スライスしたきゅうりを洗顔した顔に貼っていく。
  • 5~10分後、きゅうりをはがして、軽く洗い流す。

<ポイント>

きゅうりのpH(5,48)がお肌のpH (5,5)に極めて近いため、顔の引き締め効果があります。

鎮静効果の高いきゅうりで日焼け肌の火照りを取り、毛穴をキュッと引き締めることで、夏場のオイリー肌を美肌へと導いてくれます。

ただし、きゅうりは光に反応する光毒性があるため、きゅうりパックをした後に紫外線を浴びると逆にお肌にシミができやすくなってしまうこともあります。

パックした後の外出は控えたほうが無難です。

きゅうりパックは就寝前に行うのがいいでしょう。

<ワンポイントアドバイス>

日焼けの他にも、お風呂上りの火照った顔を引き締めたいときにも使えますよ。

料理の際に、へた部分を捨ててしまわずにお手入れ用に残しておけば無駄になりません。

★スペシャルケア④【シトラスパッティングウォーター】

<作り方>…材料:オレンジ(またはレモン、またはライム)果汁・1/2個分

  • オレンジまたはレモン(あるいはライム)の果汁を頬や額、顎、首にパッティングしていく。
  • 3分後、水で洗い流すか、ローズウォーターなどサッパリとした化粧水に浸したコットンで拭き取る。

<ポイント>

ビタミンCが豊富に含まれているので、お肌のハリを保ちます。

ただし、きゅうりと同様、光毒性のあるソラレンという成分が含まれているため、ケア後に紫外線を浴びるとシミの原因にもなります。ケアは夜に行うほうがいいでしょう。

<ワンポイントアドバイス>

指先にシトラスパッティングウォーターを少量取り、優しくパッティングしてください。

香も爽やかなシトラスの果汁なので、就寝前のケアはアロマ効果もあります。

お肌のハリを保つ成分がたっぷり含まれた柑橘果汁で爽やかナイトケアしてみてくださいね!

今回は夏場の肌トラブルやダメージを回復する“天然素材パック”のスペシャルケアをご紹介させていただきました。

すぐに手に入る食材と、それほど手間がかからないパックですが、お肌への効果は十分期待できますよ。

ご注意いただきたいのは、天然素材パックなどのスペシャルケアは頻繁にやりすぎると皮脂や角質が必要以上に取り除かれて肌荒れの可能性もあります。

くれぐれも、ご自分のお肌の調子を見ながら行うようにしてくださいね!

NO IMAGE

MASAKO's SHOP

水谷雅子オリジナルグッズはこちら